セルフ脱毛毎日こつこつ続けて15年

元々毛深い体質です。腕も脛も女なのに兄より濃いのが悩みでした。中でも一番の悩みは眉毛です。
眉山が異常に高い位置にあり、且つ剛毛、しかもハッキリと繋がっていました。小学生時代のあだ名は「両津勘吉」。

さすがに女の子で繋がり眉毛は不憫だと思ったのか、その頃母親が繋がり部分を剃刀で剃ってくれていました。
思春期になり、メイクやオシャレに興味を持ちだした頃になると本格的に眉毛をどうにかしなければと思うようになりました。
その当時は優しい雰囲気の細い眉が一般的だったので私のようなキツイ吊り上がりの形で極太眉は恥ずべき存在ともいえました。

そこで私はまず眉毛をほぼ剃り落しました。さすがに全て剃り落す勇気はなく、眉頭の一部は残しました。そこからペンシルで理想の眉の形を描きました。
それで1日過ごすと剛毛故夕方にはぽつぽつと生え始めているのです。その余分な部分を毛抜きで抜く、この作業を行いました。
毎日の日課となったこの脱毛方法、15年以上経った今でも続けています。さすがに毎日続けているだけあって眉の生えてくるスピードは遅くなりました。
形も自然になってきていますし、何よりやっている内に楽しくなって来ました。
もっと効率のいい脱毛方法もあるのかもしれませんが、私はこれからもこの方法でやっていくつもりです。